社長ブログ

韓国の旅&春川マラソン大会参加

香港出張の帰り道、初めて韓国ソウルに行き10月28日に春川(チュンチョン)マラソンに参加しました。
春川マラソンは、1946年から開催され、今年は72回目となります。日本ではあまり知られていませんが、毎年2万人以上の参加者で韓国で最も人気のあるマラソン大会のようです。
また、以前日本で人気があったドラマ「冬のソナタ」のロケ地として有名な景勝地であるため、韓国内の市民ランナーには「秋の伝説」と愛称され、高い人気を誇っています。

大会前日はスタミナ満点なキムチ鍋
大会前日はスタミナ満点なキムチ鍋
大会前日ソウル最大繁華街明洞(ミョンドン)散策
ソウル最大繁華街明洞を散策

強い思い

今回、春川マラソンに参加した主な理由は、知合いの韓国人社長が10数年前にパーキンソン病を診断されたのですが、この方は絶対に病気に負けず、通常の治療をしながら、日々身体を鍛え、実年齢より20歳以上若い強靭な身体を作り上げ、毎年フルマラソンを完走し続けています。
また、自分だけではなく、同じ病気を患う人々に、自分の実体験で病気を克服させて、より多くの難病を抱える人々に勇気と希望を与えたいという本人の思いがあります。

韓国の旅&春川マラソン大会参加

私はこの方の思いに非常に感銘を受け、彼が出るマラソンで一緒に走りたいと思い参加しました。

大会二日前の26日に韓国に入りましたが、香港の暖かさと比べ、10月下旬のソウルは予想以上に寒く温度差が大きかった為、大会前日から風邪気味で喉が痛く咳が止まりませんでした。やむを得なくフルマラソンではなく、10キロコースに変更しましたが軽々完走しました。

ソウルを観光

韓国は初めてなので、大会後はソウルを観光しました。 ソウルから車で1時間程度の非武装中立地帯(DMZ)にも足を伸ばし、北朝鮮軍による韓国側向けに掘った地下トンネルも見学しました。
同じ民族でありながら、前の世界大戦の負の遺産で70年以上を経った今でも分断されたままで、胸が重く感じます。今年に入って、南北首脳会談の再開と、米朝首脳会談の実現で朝鮮半島問題解決のの兆しを見えるようになりました。早く分断が解け、国家と民族の統一をお願いします。

景福宮
景福宮:朝鮮時代の王様が政務と生活
青瓦台
青瓦台:今の大韓民国大統領官邸
北村韓屋村
北村韓屋村:韓国の伝統的家屋が密集
土俗村参鶏湯
土俗村参鶏湯:サムゲタンの名店

2018年12月5日 鈕

新着トピックス